コラム

演奏会を聴いて

ショパンの演奏ってこんな感じだったのかも|ババヤン ピアノリサイタル

素晴らしい演奏を聴かせてくれるのに、なぜか日本では知られていない人、かなりいます。 そのひとりセルゲイ・ババヤンを武蔵野市民文化会館で聴きました。 プログラムはオール・ショパン。 ショパン自身が弾いているような錯覚に陥るミラクルな...
受講・聴講レポ

脳と身体から見た最適なピアノ練習法|第38回横浜市招待国際ピアノ演奏会特別レクチャー

2019年11月4日、秋晴れの横浜・・・ 横浜市招待国際ピアノ演奏会特別レクチャーで古屋晋一先生の『脳と身体から見た最適なピアノ練習法』を聴講しました。 ”練習”のあり方について大いに考えさせられる内容はピアノ弾き必読です! 練習による...
演奏会を聴いて

ピアノとダンスしているみたいだった|アレクセイ・リュビモフ ピアノリサイタル

来年2020年に引退を表明しているアレクセイ・リュビモフですが、実はライブを聴くのは初めてです。 プログラムはオール・モーツァルト。 ・・・モーツァルトには、昔々、散々怒られまくり、手を叩かれることも日常だったレッスンの悪夢が私の中...
受講・聴講レポ

【ピアノ弾き4カ条】斎藤雅広先生公開レッスンを聴講しました

2019年9月16日、とある〈ピアノの会〉の特別企画として開催された斎藤雅広先生の公開レッスンを聴講しました。 かつて「芸大のホロヴィッツ」と呼ばれた斎藤先生も還暦過ぎて・・・ マエストロの風格と生来のユニークなキャラをたたえて、ラ...
ピアノという楽器

ピアノの音が鳴る仕組みを理解すればもっと上手くなる

ピアノは鍵盤を押さえれば簡単に音が鳴ります。 こんなに簡単に音が鳴る楽器は打楽器くらいでしょうか。 音が鳴るのが大変な楽器の筆頭はヴァイオリンでしょう。楽器をはじめて持った人の音は「ノコギリ」なんて言われたりしますよね。 それに比べ...
演奏会を聴いて

ヴァディム・ホロデンコ みなとみらいアフタヌーンコンサート2019前期

梅雨の晴れ間、久しぶりに燦々と陽射しが降り注ぐ横浜みなとみらいでヴァディム・ホロデンコを聴きました。 一昨日の豊洲とはあらゆる意味で違う環境でしたが、ホロデンコはやはりホロデンコ。 期待に違わず素晴らしい演奏を聴かせてくれました。 豊洲...
演奏会を聴いて

ヴァディム・ホロデンコ ピアノリサイタル2019|音楽家の使命と存在意義

梅雨空の豊洲でヴァディム・ホロデンコを聴きました。 初めてライブを聴いたのは2008年6月。前年に開催された第3回仙台国際コンクールヴァイオリン部門で優勝したアリョーナ・バーエワの入賞記念コンサートで共演ピアニストとして来日。 その...
受講・聴講レポ

パロマ・クーイデル マスタークラス|ラ・フォル・ジュルネ2019

ラ・フォル・ジュルネ2日目の5/4は、まずパロマ・クーイデル マスタークラス聴講しました。 室内楽で活躍中のパロマ・クーイデルさん パロマ・クーイデルはこれまでにも何度かラ・フォル・ジュルネに来日しているみたいですが、私は今回はじめて知...
演奏会を聴いて

エル=バシャは凄かった|ラ・フォル・ジュルネ2019第2日目レポ

ラ・フォル・ジュルネ2019は5/3~5の3日間開催されていますが・・・ 2日目も行きました! ラ・フォル・ジュルネのマスタークラスを聴講するには整理券をゲットしなければならない ラ・フォル・ジュルネって有料公演も素晴らしいのですが、そ...
受講・聴講レポ

ジャン=クロード・ペヌティエ マスタークラス|ラ・フォル・ジュルネ2019

ラ・フォル・ジュルネの何が美味しいって有料公演のチケット1枚あれば聴けるイベントがたくさんあること。 中でも毎年楽しみにしてきるのが、参加アーティストたちによるマスタークラスです。 5/3第1日目にジャン=クロード・ペヌティエ のマスターク...
タイトルとURLをコピーしました