ピアノ

本番の緊張・アガリ症

【なぜあがるのか】本番での緊張について知ろう

ピアノを弾いていて 何が悲しいって、 本番で思うように弾けないことほど悲しいことはありません。 あんなに練習したのに、 手が震えて思うように弾けなかった・・・ 頭が真っ白になって、 何を弾いているのかわからなくなった・・・ その...
コンクール

国内のピアノコンクールの演奏が”命乞い”みたいに聴こえるのはなぜだろう

2020年夏、あるピアノコンクールのネット配信を聴いていて素朴に感じたことをつぶやいたら、(私としては)びっくりするほどバズってしまいました。 ただボソッとつぶやいたつもりだったのに、2日間で300を超える反応・・・ 同じことを...
コンクール

第3回SHIGERU KAWAI国際ピアノコンクールファイナルを聴きました

昨年の第2回SHIGERU KAWAI国際ピアノコンクールファイナルでの ピサレフとネルセシヤンの、 ピアノってひとりオーケストラ!! を聴きたくて、今年も猛暑の上野へ出掛けました。 第3回SHIGERUKAWAI国際ピアノコンクールフ...
練習

タッチの基礎練習|ピアノ・ベーシック・トレーニング

ピアノ・ベーシック・トレーニング・5つのボディワークと指のストレッチでウォーミングアップをしたら、スケール・アルペッジョの前に・・・ タッチの基礎練習をしましょう! ピアノはとても簡単に音が鳴ります。 力が入っていようが、ふにゃふにゃの指...
FAQ|よくあるご質問

FAQ|よくあるご質問

ピアノ・ベーシック・トレーニング&レッスンのよくあるご質問にお答えしています。 ご質問の前にご覧ください。。。 ピアノ・ベーシック・トレーニングについて ピアノ・ベーシック・トレーニングについて、よくあるご質問にお答えします。 Q:毎日や...
練習

明日も笑顔でピアノに向かうためにクールダウンのすすめ

ピアノ弾きのみなさん、一日の練習をどう終わっていますか? あ~、疲れた~・・・ と立ち上がってそのまま他のことに取り掛かる、というのはありがちなこと。 ダンサーやスポーツ選手は、練習の終わりに必ずクールダウンをします。 ピアノ弾きも鍵盤...
コンクール

浜松国際ピアノコンクール第2次&3次予選を聴いて|賢明な選曲を

第10回浜松国際ピアノコンクールは第3次予選が終了し、ファイナルの協奏曲を遺すだけになりました。 毎日、フレッシュな演奏を沢山聴くことのは本当に楽しく、終わってしまうのは寂しいですね。 コンテスタントのみなさんの熱演を聴いて、真摯に音楽に打...
コンクール

浜松国際ピアノコンクール第1次予選を聴いて

第10回浜松国際ピアノコンクールが始まりましたね。 ・・・コンクールは問題・弊害ありますがやっぱり聴いてしまいます。 そして素晴らしいと思うピアニストは紹介したくなります。 第1次予選通過者は決まりましたが、それとは関係なく、私の印象に残っ...
練習

上達は座り方から|ピアノ演奏フォームとしての座り方3つのポイント

ピアノは椅子に座って弾きます。 つまり・・・ ピアノ弾きにとって、ピアノの椅子に座る姿勢は演奏フォームです! スポーツ選手がフォームを変えたら成績が上がったというニュースがしばしば流れますが・・・ ピアノ弾きも、椅子に座るという演奏フォー...
練習

指のストレッチ|ピアノ・ベーシック・トレーニング

ピアノ・ベーシック・トレーニングの5つのボディワークでピアノを弾くための心身のコンディションを整えたら、 指のストレッチをしましょう。 ピアノ弾きは芸術家であると同時に鍵盤上のアスリートです。 スポーツ選手が練習メニューをストレッチ...
タイトルとURLをコピーしました