練習!練習!っていうけれどその練習で大丈夫?

いい演奏をするためには”

一に練習、二に練習”ですが・・・

練習によって
手が痛くなったり
肩こり・首こり、腰痛は
仕方ないと思っていませんか?

手が小さい、指が弱いと
いたずらに悩んでいませんか?

指は全身の一部で、
身体と心と頭は切り離せない”自分自身”です。

ピアノ・ベーシック・トレーニング
今日の練習が明日の演奏を作り、その先に本番があります。練習しなければならないことはみんな知っていますが・・・何より大切なのは、いかに練習するかです。ちょっと考えてみてください。歌は誰でも歌えますが、歌手は必ず発声から練...

ピアノの椅子に座るのはカフェの椅子に座るのとは違います

ピアノは椅子に座って弾きますが、
座る姿勢=演奏フォームの何が大切なのか、
意外にも知られていません。

上達は座り方から|ピアノ演奏フォームとしての座り方3つのポイント
ピアノは椅子に座って弾きます。つまり・・・ピアノ弾きにとって、ピアノの椅子に座る姿勢は演奏フォームです!スポーツ選手がフォームを変えたら成績が上がったというニュースがしばしば流れますが・・・ピアノ弾きも、椅子に座るという演奏フォー...

伊奈葉子 / Yoko Ina

5歳の時にピアノと出会い、
好きで弾き始めました。

学生時代から教え始め、演奏活動を開始。
演奏にレッスンに忙しい毎日を送り、
夢は叶ったかのようでした。

けれど、練習すると手が痛くなり、
本番の緊張から手が震える・・・

人一倍の努力でなんとか頑張るも限界を超えて挫折・・・

上手くなりたくて練習して、
レッスンに通ったのに、

弾けなくなったのはなぜだろう?

・・・私は自分が感じ考える音楽を自由に演奏したいのです。

About Yoko Ina / 伊奈葉子
Profile  5歳の時にピアノと出会い自分から弾き始め、8歳の時にベートーヴェンの第九を聴いてクラシック音楽に魅了され、9歳よりレッスン開始。父の転勤に伴う転居で1~2年毎にピアノの先生を変わり、その度に全否定され困惑。1...

 

タイトルとURLをコピーしました